レーザー治療

sscbpicolaser

レーザー治療とは

美容医療では医療用レーザーで熱を真皮へ伝えることで、若返りを図る治療です。レーザーの光熱作用を利用します。レーザーがアザやタトゥーなどメラニン色素を持つ細胞や赤血球などのターゲットだけに届き、熱エネルギーに変わります。その時に起こる熱を治療に利用します。レーザーを照射した部分のみに作用するので、発生した熱が対象の組織だけを正確に破壊しながら周りの健康な組織のダメージを最小限にとどめることが可能です。トラブルのある部分にだけ作用するため、安全で痛みを感じにくい優しい治療が可能です。
レーザーはレーザー光の波長とパルス幅(照射時間)と照射エネルギーの3つの要素で種類が別れています。細かくレーザー光の作動時間を区切ったり照射時間をコントロールするなどして、各波長の性質の異なるレーザーが存在します。それぞれのレーザーは老人性色素斑・日光花弁状色素斑・ソバカス・アザ・イボ・ホクロ・タトゥー除去などに高い効果を発揮します。また、SSCビューティークリニックでは空中照射等の照射方法を変えるレーザートーニングやレーザーフラクショナルなどの治療方法でも使用しています。

SSCビューティークリニックのレーザー治療

当院では長年、特にレーザー治療に力を入れており、信頼性の高く、比較的痛みやダウンタイムの少ないレーザー機器を採用しています。レーザー治療のエキスパートが最適な治療方法をご提案いたします。熟練した照射テクニックでターゲットの種類、状態にあわせてレーザー光を使い分け治療いたします。

SSCビューティークリニックで使用するレーザー機器

・ピコNd:YAGレーザー(PICONd:YAGレーザー) :StarWalker®PQX
・Qスイッチルビーレーザー(QRレーザー) :The Ruby Z1
・ロングパルスアレキサンドライトレーザー(LPIRレーザー)
・超ロングパルスレーザー(Er:YAG+Nd:YAGレーザー):TimeWalker® Fotona4D®
・色素ダイレーザー(Vbeamレーザー):Cynergy Multiplex
・エルビウムフラクショナルレーザー (Er:YAGレーザー)
・脱毛レーザー(蓄熱式ダイオードレーザー/ALEXレーザー/YAGレーザー):Soprano Titanium

ピコNd:YAGレーザー StarWalker®PQX

当院で使われているピコNd:YAGレーザーStarWalker®PQXは色素性皮膚疾患・刺青治療を⽬的としたレーザーです。ピコ秒発振により、熱ダメージを軽減し、効率的にターゲットを粉砕し、ダウンタイムが少ない施術が可能です。従来のレーザーでは難しかった薄いシミにも反応が高く、複数回治療を必要とする深在性皮膚疾患や刺青等では、少ない治療回数が期待できます。2波長発振するStarWalkerは波長1064nmと532nmの2つの波長を搭載し、症状に応じて使い分けることにより、幅広い適応に対応します。ピコ秒発振の超短パルスで瞬時に、非常に高いピークパワーのレーザー光を発振させます。StarWalkerの強力なエネルギーは皮膚の深部へ到達し、タトゥーや深在性色素疾患に高い反応を示します。さらに、独自技術による理想的なビームプロファイルにより、治療効率を高め、トラブルの少ない治療を実現します。シングルパルスで最大出力1600mJハイパワーであり最大φ10mmの大きなスポットサイズによりスピーディな治療が可能です。

・アートメイク・タトゥー除去
・シミ除去
・ホクロ除去
・レーザートーニング(肝斑・美白・ブライトニング)
・傷跡
・ニキビ痕
・フラクショナル

SSCB StarWalker®PQX

Qスイッチルビーレーザー The Ruby Z1 NEXUS

当院のQスイッチルビーレーザーは、シミやアザの治療に最も適したと言われている強力なレーザーです。694nmの波長のルビーレーザーはメラニンの顆粒を最も選択的に破壊し、周囲組織へのダメージを最小にして、色調の薄い病変でも鋭い反応性をもつことができます。ザ・ルビー Z1ネクサスのQスイッチモードのパルス幅20nsecは、メラニン類粒の熱緩和時間50nsecよりも短いため、メラニン類粒が周囲に熱を放熱する前に破壊します。より効率的に治療が可能です。また、200msecのピークパワーの低いノーマルパルスでは、Qスイッチモードに比べてマイルドな治療が可能で表皮を選択的にか皮化させることができます。

・アートメイク・タトゥー除去
・トーニング

SSCB The Ruby Z1 nexus

Qスイッチルビーレーザー The Ruby Z1

当院のQスイッチルビーレーザーは、シミやアザの治療に最も適したと言われている強力なレーザーです。694nmの波長のルビーレーザーはメラニンの顆粒を最も選択的に破壊し、周囲組織へのダメージを最小にして、色調の薄い病変でも鋭い反応性をもつことができます。ザ・ルビー Z1のQスイッチモードのパルス幅20nsecは、メラニン類粒の熱緩和時間50nsecよりも短いため、メラニン類粒が周囲に熱を放熱する前に破壊します。より効率的に治療が可能です。また、200msecのピークパワーの低いノーマルパルスでは、Qスイッチモードに比べてマイルドな治療が可能で表皮を選択的にか皮化させることができます。

・アートメイク・タトゥー除去
・トーニング

SSCB The Ruby Z1

Er:YAG+Nd:YAGレーザー TimeWalker® Fotona4D®

TimeWalker® Fotona4D®は、Er:YAGとNd:YAGの2種類の波長と6つのモードが搭載されている多機能のレーザー複合機です。超ロングパルスのレーザーを発生させることができます。超ロングパルスのレーザーによりたるみ治療が可能です。主に当院では主にホクロ除去やフラクショナルで活躍しています。粘膜面に照射できる唯一のレーザーであることから口腔内からレーザーを照射し リフトアップさせたり、3次元フラクショナルで肌を若返らせたり、超ロングパルスレーザーで 深部まで加熱し肌を引き締めることも可能です。Er:YAGではホクロの除去、ピーリング機能も備えており、エイジングケアでも活躍します。

・アートメイク・タトゥー除去
・アザ除去
・ホクロ除去
・タルミ
・フラクショナル
・レーザーピーリング

SSCB TimeWalker® Fotona4D®

高出力パルス色素ダイレーザー Cynergy Multiplex Vascular Station

当院の高出力パルスダイレーザーCynergy Multiplex Vascular Stationは、1台でパルスダイレーザーとロングパルスヤグレーザー2種類のレーザー機能を持つシステムです。ダイレーザーとヤグレーザーがそれぞれ独立して使用ます。このシナジーマルチプレックスは波長の異なるレーザー光、ダイとヤグを一定間隔で同じハンドピースから連続照射することが可能です。2つのレーザー光を同時に照射することにより、それぞれ単独で使用するよりも低いエネルギーで治療でき、より高い効果が得られるため、紫斑や火傷のリスクが少なくなりました。主に単純性血管腫・苺状血管腫・老人性血管腫・毛細血管拡張症などの皮膚良性血管病変の治療で使用しています。波長595nmのレーザー光は、血液中の酸化ヘモグロビンがレーザー光を吸収し、熱に変換され血管内壁が熱変性し血管腫を破壊します。傷痕やケロイド・ニキビ治療においても活躍しています。

・血管腫
・ケロイド
・傷跡
・ニキビ痕

SSCB Cynergy Multiplex Vascular Station

SSCビューティークリニックの機種別レーザー治療

ピコトーニング治療(レーザートーニング)

[ピコNd:YAGレーザー StarWalker®PQX]
シミ・肝斑・肌のトーンアップ・毛穴の開き・ニキビ跡・タトゥー除去後のの改善

ピコフラクショナル治療(フラクショナルレーザー)

[ピコNd:YAGレーザー StarWalker®PQX]
シミ・くすみ・毛穴の開き・シワ・ニキビ跡

レーザーフェイスリフティング治療(リフトアップレーザー)

[Er:YAG+Nd:YAGレーザー TimeWalker® Fotona4D®]
たるみ・しわ・肌の透明感・ハリ・肌の弾力アップ・エイジングケア

SSCビューティークリニックオンライン診療の予約